単純思考アウトプットの会

8:07の電車に乗る。

京都の五条に向かう。

暇やから、書く。

 

 

 

 

 

 

振り返ってみると

2月と3月はいろいろあったのに

土日も含めてずっと走り続けてて

ブログに書いてない。

 

同時に、

散歩もあんまりしてない。

 

3ヶ月の振り返りは

今日ゆっくりするけど

心地よいスピード感で

走れたと思う。

 

ああ、そうそう。

今年のテーマを『整える』に決めて

ちゃんとテーマ通りに生きた。

 

元旦から比べると

かなーーーーーーり

いろんなことが整ってる、気がする。

 

けど、なにがどのレベルで、

みたいなところはやっぱり

具体的に振り返らないとわからんな。

 

でも整ってきてるのは確かや。

それは嬉しいことやし、

よーやったなーとも思う。

 

反面、

まだ整いきれてないところも多くて

それはまぁ反省やし改善やな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ

そんなことよりも

桜が咲いてるから

仕事休みにして花見がしたい。

 

一年に7日間くらいしかない

このビッグイベントを

もっと朝も昼も夜も

楽しみたいなぁと思う。

 

よし

来年こそはもっと楽しめるように。

今年は整えることに集中しよう。

 

花見の代わり

というわけではないけども

大阪マラソンの企画を進めてる。

 

せっかく走るなら

みんなで楽しみたい。

企画を通して

自分と友達たちが

最高に楽しめる娯楽に仕立てたい。

 

そう。

人生における全ては

娯楽に過ぎないと思う。

 

人生は選択の連続だし

物事の解釈自体も、

選択の範囲だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定の宗教を持つ代わりに

なにか自然をそのまま崇拝するような

新興宗教があればなーと思う。

 

年会費も経典もなく

『自然を愛そう。

 自然と共に生きよう。』

みたいなキャッチだけがある感じの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

べつに書きたいことないなぁ笑

そーゆー日もあるし

そーゆーときもあるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい子供を見ると

いろんなことがフラッシュバックする。

 

おれはしばらく

結婚はしたくないし、

子どももいらない。

 

とかゆーて

パッと結婚したり

するんやろうけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ビジョン』

を持った方がいいのは

そのほうが人生楽しくなると

おれの経験から言えるからだ。

 

ビジョンとは

イメージであり

人生の方向性でもある。

 

でもそれが

ガッチガチのビジョンなら

おもんない。

 

だって

人生は不確定な要素で

溢れてるんやから。

 

だから

方向性を持つだけで

おれはいいんやと思う。

 

明確な方向性を持ちながらも

細かいところはぜんぶ

変化できる幅を残しておく。

 

柔軟に生きるって

そーゆーことなんだと思う。

 

『いい人生をつくる』

というビジョンは

そーゆーおれの

人生観から紡いだ

柔軟なビジョンだ。

 

このビジョンなら

この先の人生で何が起きても

やりたいことが変わっても

ビジョンは変えなくて済むし

 

自分のやりたいことを

ぜんぶぶっこめる。

 

そういう意味では

おれのビジョンは

かなり抽象的だ。

 

でもその抽象度の高さが

おれには心地よい。

 

抽象度の高いビジョンを掲げるから

それを補完するイメージを

デザインで表現する。

 

じゃないと

定義がずれ過ぎてしまうから。

 

だからさ

会社のビジョンと

個人のビジョンを

同じにするのかどうかは

きっと意見が分かれると思うな。

 

世の中ほとんどの会社は

一つの事業を中心に生きてるから

会社のビジョンと個人のビジョンは

違うんだろうな。

 

おれは、一緒やけども。

 

まぁどうでもいい話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車内アナウンスが流れた。

 

『次は祇園四条ー

 次は祇園四条ー。』

 

ふと気づく。

目的地の清水五条には

今乗ってる快速は止まらないんだと。

 

電車の中の人混みに

『すいませんー』

と声をかけながら

なんとか電車を降りる。

 

 

 

 

 

 

 

降りてから考える。

 

よい。

すごくよい。

 

こーゆーことに

気づくこと自体が。

 

少なくともこの半年は

こんなことに気づく余裕はなかった。

 

1月か2月のおれなら

間違いなく祇園四条まで行ってから

それに気づいてたと思う。

 

電車の乗り降りひとつで

心が整ってきてることを知る。

 

ありがとう。

清水五条。

ありがとう。

京阪電車。

 

自分の身に起こる

すべての出会いと出来事は

己の心の投影だ。

 

おれの心は

ようやくここまで戻ってきたんだな。

 

おかえり心。

 

長い長い

長い冬の期間を乗り越えて。

 

トゲと穴だらけだった心が

少しだけ落ち着いてきたんだな。

 

いまこの瞬間に気づいたことで

また呼吸が深くできた。

 

ふぅ

はぁ

ふぅ

はぁ

 

 

 

 

はぁー

よかった。

よかったとかゆーて

整えたんは自分なんやけども。

 

それでもよかった。

ありがとう。

おめでとう。

 

おれの心はここにある。

この3ヶ月を締めくくる

とてもとても大きな気づき。

 

あぁ、

ありがたいなぁ。

おれは生きていて

生かされてるとも思う。

 

今日も最高の1日にしよう。

全力でやりきろう。

 

すべての出会いと出来事に

心からの感謝を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいっ!!

テナントあかんやんけ。

ダメな可能性とかパターンあるなら

電話の時点でゆーとけやボケぇ。

 

スケジュール調整して

時間と労力割いて

わざわざきとんねん!

 

ファック!

ファックファック

ファーーーーック!!

 

くそが!

絶対さがすぞ。

もう半年も探してるのに

どうやったら見つかんねん。

 

やる!!

クソ。

負けるなおれ。

愛のないやつらに。

愛のない世界に。

 

しゃっ!

やることやろう!!