単純思考アウトプットの会

散歩にでる。

今日も今日とて。

 

この1週間

なんか力が抜けてるなーーー

とか考えてたら

 

どうやら最近の俺は

『力みを抜くこと』

をテーマにしてたみたいで

 

そーゆー大事なことに

自分のブログを見返して気づく。

 

相変わらず

自分の人生には

『今』と『未来』

しかないようだ。

 

ということは、だ。

今日力が抜けてるのは

昨日までのおれが

なんかごにょごにょして

ぺろーーーーっと

努力した結果なんだな。

 

なんか急に安心した。

ただただ

おれすごいやん。

自分のコントロール上手ね。

 

自分で

力みを取ろうと決めて

力みが取れてきただけなのに

自分でびっくりしてどうする。

 

心のコントロールが

葛藤とかの処理が

抜群にうまいと思う。

 

いやーーー

まぁ

自分でそう仕向けてるんやけども。

自分のすごいところを

また発見してしまった。

うはぁ

 

やると決めたら

やっぱり

やるんだな

お前は。

 

それは言葉にすると簡単。

だけどほんまにできる人

そこまでいないんだと思う。

 

なんでそうできるの?

それはねぇ

周りと比較してないから。

いつもいつも

心の師匠たちを目指してる。

 

『比較』と『目指す』のは

似て非なるものだ。

 

短期的にみたら

決めてもできないこと多いけど

中長期的にみたら

決めたこと全部してる

 

バカ素直だな。

自分に対して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ

焦らない。

 

すごく

ものすごーーーーく

大きな変化が

自分の中で起きてる。

 

この短期間の中で

自分がアップデートされてる

根本的な価値観が

アップデートされたからだ。

 

自分は

存在も心も体も

世界とひとつだ。

 

宮崎駿が

手塚治虫が

井上雄彦が

片岡鶴太郎が

 

見てる世界と

近い世界の見方を

一気にできるようになった

 

変化は一瞬なんだ。

いまはその事後処理というか

慣れさせてる?

 

そう。

アップデートしたのは

人間としての感覚。

 

力みがない。

なのに

やるべきことをやる。

 

まだ完全じゃないから

現場周りのことは

手をつけれてない。

 

でも大丈夫。

呼吸してる。

呼吸できてる。

その時点で整ってる。

 

地に足がつく

とかでなく

どっしりしてる。

世界に根を張ってる感じ。

 

ブレない自分に

変化しようとしてるんやな。

わかるよ、わかる。

心と体の声が

手に取るようにわかる。

 

すごいことやなぁ

幼虫が蛹になるみたいな

そーゆータイミングなんやろな

 

あとは体が整えば

あらゆるものが

きっと整ってくる。

 

そーゆー感覚が

自分の中にたしかにある。

 

そーかぁ

おれは蛹になるのか

 

へぇーーー

34歳は蛹なんだなぁ

 

そう想像すると

はやく成虫になりたい。

 

じっと今は我慢して

羽を伸ばして

飛び立ちたい。

 

蛹はいつまで

15キロ痩せるまで。

 

15キロかぁ。

太ったことも初めてだし

痩せるのもはじめてだな。

 

まぁへでもねぇな。

一年かけて

焦らずいこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭と心と体と

分けてる人に

はじめて出会って

うれしいもんだなぁ

 

やっぱり

表現する人は

そーゆーことを

自然に考えるのかもしれない

 

きっと

おれがそうであるように。

 

痩せたら

ピアノはじめよう。

 

ひとつずつ

焦らない。

 

蛹だ。

一日一日、積み上げていく。

どうせやるならとことん。

 

過去最高の体をつくろう。

なんのために?

意味なんてない。

 

だってそもそも

人生にも意味なんてないんだから

 

意味がないからこそ

どこまでも自由なんだ。

 

意味がなくて

どこまでも自由だから

たくさん感動したいんだ。

 

感動したいし

感動をつくりたいんだ。

 

そこに意味なんてない。

なくていい。

 

ただ呼吸するように

ご飯を食べるように

寝るように

 

当たり前の

人生の一部として

仕事をし続けて

いい人生を生きたい。

 

素直に

真っ直ぐに

正直に。

 

いいな

整ってんなぁおい

 

ガンガン制作する。

34歳は

ガンガンつくる。

 

世界を良くする

ウイルスをつくる。

 

そーゆー感じ。

ぶしゃーーーーーっ