単純思考アウトプットの会

おいっ

お前なにがやりたいんだ。

 

とどのつまり、

人生なんてもんはな

それしかねーんだよ。

 

人間がなぜ生まれてきたか?

 

そんなもん

虫とか、木とか、地球とか、

犬とか猿とかキジとかと同じ。

 

命が巡る中で

たまたま生まれてきただけだ。

 

だから命そのものに価値なんてない

だからお前が

お前自身の命に

価値を吹き込むんだよ。

 

そうやって元々価値のない命は

輝くんだ

 

手塚治虫も

宮崎駿も

片岡鶴太郎も

 

おれからすると同じだ

 

クリエイターだよ。

クリエイター。

 

己の魂を輝かせる

突き抜けるクリエイターだよ。

 

かっけーよ

かっけーんだよ

彼らは

 

おれは彼らの命に

深く共感するんだ

 

おまえはクリエイターだよ。

 

本物のクリエイターは

魂燃やしてんだ。

 

泥臭いんだよ。

どこまでも泥臭いんだよ。

 

泥臭いことが

なによりも綺麗なんだよ。

 

お前はなにがしたいんだ。

お前はなにがやりたいんだ。

 

生きたいんだ

彼らのように

 

自分にしか表現できないものを

自分の命で表現したいんだよ

 

中途半端なもんは

絶対に作りたくないんだよ

 

徹底的に

こだわりたいんだ

細部まで。

 

そうだよ。

 

おれはそうやって生きたい。

 

おれは

おれらしく生きたい。

 

手塚治虫

宮崎駿

片岡鶴太郎

 

同じだ

 

その一族なんだ

同じ血筋なんだ。

 

命になんて暇つぶしなんだよ。

だから徹底的に遊ぶんだ。

 

クリエイターなんだ。

おれはクリエイターだ。

 

作るものには妥協するな

関わる人を幸せにする

 

なんどでも立ち返る。

いま立ち返るべきは

 

ビジョンであり、

お前の生き方だ。

 

この先の人生の

在り方なんだ。

 

人の価値は

あなたの価値は

在り方が決めるんだよ。

 

金持ってるとか

有名だとか

そんなものに価値判断の基準を

置いてるのは

まったく格好のわるいことなんだ

 

人間は全員が

自分の人生のクリエイターなんだよ

 

そういうことを

お前は

お前の在り方で

表現していくんだ

 

誰のためでもなく

自分のために

徹底的にやるんだ

 

それがいつか

誰かの役に立つ日が来る

 

顔も名前も知らない

どこかの誰かの命を

輝かせるきっかけになる

 

おれはそんな

クリエイターで在りたい

 

いまこの瞬間も

これから先の未来も

 

自覚せよ。

お前はクリエイターだ。

 

経営者

しっくりこない。

カウンセラー

しっくりこない。

マーケター

しっくりこない。

 

お前はじゅうにぶんに

クリエイターだよ。

 

クリエイターということを

恥ずるなかれ。

 

お前はクリエイターだ。

表現することで

お前の命は輝く。

 

そういうことなんだよ。

まったく。

 

手塚先生。

ありがとうございます。

あなたのことを心から尊敬します。

 

やれよ

心の声をきけ

いつも答えはそこにしかないんだよ

 

対話をやめるな

対話を諦めるな

 

いつも人生のこたえは

自分の心が知ってる

 

だから素直に

まっすぐ、どこまでもまっすぐに

生きる

 

ごまかすな

隠すな

 

傷ついたとしても

人を信じ

人の可能性を信じ

人を愛せる人であれ

 

心をオープンにしておく

 

それは簡単じゃない

 

でも挑戦する

 

在り方が価値を決める。

 

宮崎駿が言った

 

『いまの世界に合わせて生きる気はない』

 

まったく同意する

 

はやく隠居したい

 

お前はなにがしたいんだ

お前はどうしたいんだ

 

おれはここに立ち返る

表現者たれ

 

つきぬけろ

 

なんどもなんども

こんなことをずっと考えてる

 

でもいまは

32歳のいまは

それが結論だろ

 

こんな豊かな世界の中で

愛に溢れた世界の中で

挑戦しないでどうする

 

熱く生きよう

やっぱり熱く生きたい

 

熱く、熱く。

それがお前だろうよ。

 

ちゃんとしなくていい

まじめにしなくていい

がんばらなくていい

 

でも

お前がやりたいことに関しては

この世界で一番であれよ

 

お前がやりたいことで

お前はまけるな

 

誰と?

お前とお前の弱いところとの戦いだよ

 

どこまでも楽しめよ

 

命を

生を

 

楽しめよ、なぁ

 

いけ

今日もいけ

 

いける

20日沈没してる

 

おわり

 

終わらせたのは

手塚治虫と宮崎駿。

 

でもそこにたどり着いたのは

結局おれなんだよ。

 

お前の選択で

おれは戻ってきたんだよ

 

20日

 

長いな。

今回はまじで長い。

 

そしてまだ続く

 

でも戻ってきた

 

そうだよ

クリエイターだ。

 

自覚せよ

 

こうすけ

お前は

クリエイターなんだよ。