戒めの話

大学の友達が、無担保無利子で800ほど貸してくれることになり

 

感謝しかない。

 

 

 

 

 

むちゃくちゃ風邪引いて、無理を押して出て、ごっつ死にそうやけど、また一つ、先への見通しが持てて嬉しい。

 

でもしんどすぎて喜ぶ余裕すらない天王寺ナウ。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと、2年くらい。

1人で考え続けてきた。

関わるみんなが幸せになる仕組みを。

 

儲からんことなんか分かった上で、絶対に必要な経験やと判断して婚活現場に入った。

働きながら考え、インプットしては考え、創り、壊し、またインプットしては考え、創り、壊しを繰り返して今の事業計画書に至る。

 

 

 

それをもって口説き、

ひとり、またひとりと仲間が増え、

メディアは回り始め、

これで短期資本の心配もなくなった。

 

 

 

 

 

辛い。

風邪でほんまに辛い。

意識朦朧とする。

 

 

 

でも大丈夫。

だれも仲間がおらんかった時期の、戸田で1.2畳の部屋に住んでた時の辛さに比べたら余裕で耐えれる。

 

ありがたい。

まっすぐ生きてきてよかったと思う。

 

今も幸せ、でももっと幸せにする。

 

 

 

 

 

借りるお金は一切個人的には使わない。

 

1年で損益分岐を越え、

2年で全額返済する

 

「友達やから最悪返さんでいいで」

 

そう言ってくれた友情を、優しさを、愛情を、おれは決して裏切らない。

 

何事も、

友達やからこそ、

距離が近いからこそ、

キチンとするのが難しい。

 

それをおれはいろんな経験でもう知ってる。

 

 

 

 

 

あーーーーーーー

みんな大変やろうけど、おれもけっこー大変な20代やった!!

 

いろんな挑戦と失敗を経てきてよかった!

 

今日は自分への戒め。

 

風邪で死にそう。

でもいい。

大丈夫。

お前は思うところまでいけるよ!

 

20代の自分にも感謝。

30代のおれは文字通り、身体を強くするね。

 

きれいな月。

おやすみなさい。