POLOのひとりごと

日々の出来事と恋愛研究と。

男女の区別が強すぎる話

男だから

 

という理由で女性に心を開いてもらえないことが多々ある。

 

しかし、

 

女だから

 

という理由で男性に心を開いてもらえなかった話はあまり耳にしない。

 

これはその女性がひどいミソジニーか、もしくは過去の経験の中で男性不信になったかだろう。

その両方の可能性もある。

 

残念ながら、心を開いてもらえないのでそもそも背景も聞けない。

 

ミソジニーは男女の区別を持ちすぎる。

これは問題。

 

なにが問題??

 

男性と会話が出来ん。

なんで?

別の生物やと捉えすぎて、なにをしゃべってええかわからんのか。

それがぎこちなくなって、相手からするとキモい。

 

なるほど。

コミュニケーションが不自然になるのか。

あとは男はこう、女はこうというラベルが明確すぎる。

グレーゾーンがない。

 

同時にこういうやつは年齢や経歴でしか人を判断出来ないことが多い。

言葉の背景まで想像する力はなく、人生の選択を人に委ねてきている。

 

ムカついてきたぜ。

お前は人以上にみたいようにしか世界を見てへん

 

ヒョーーーーーーーー!!!